Q.引っ越しをした場合補聴器のアフターケアはどうすればいいですか?

Q.引っ越しをした場合補聴器のアフターケアはどうすればいいですか?

A.引っ越しをして補聴器を購入したお店に通うのがむずかしい場合はお近くの補聴器店にてアフターケア 1を依頼しましょう。

 

必ずしも購入したお店じゃなくてもお使いの補聴器メーカーをその店舗で扱っていればアフターケアを受けることができます。ただしお店によってかかる費用や受けれる対応はさまざまなので、まずは対応してもらえるかを事前に問い合わせてみましょう。また、メンテナンス以外に補聴器で大事なのは調整です。最近の補聴器は遠隔調整 2が可能です。このサービスを利用すればもし引っ越しをして購入店に行くことができなくなっても、お店から遠隔で補聴器調整を受けることもできます。


補足になりますが、もし自分でわからない場合は購入したお店に連絡をして近くの補聴器店を紹介してもらいましょう。また、使用している補聴器のメーカーに相談してみるのも一つの方法です。補聴器を使っていくうえでアフターケアはとても大事なので信頼できるお店を利用しましょう。

  1. メンテナンスなどにも近いですがおもに購入後の補聴器のクリーニングや点検、パーツ交換や音の調整などすべてをさします。補聴器は購入後に何もしなくていいモノではなく、定期的な点検をおこなう必要があります。アフターケアをおこたることで故障の頻度などにもかかわり、長くキレイに使っていくうえで重要です。
  2. 遠隔サポートなどと呼ばれる補聴器の新たな調整機能です。特にコロナ禍になりお店になかなか行くことができないという人にも便利に活用いただいています。遠隔調整を使えば、通信が届く場所であればどこでも補聴器店からの調整をスマートホンを通じて受けることができます。遠隔調整は対応機種のみが使える機能です。

コメントは受け付けていません。