Q.片耳だけ難聴がありますが、補聴器は使えるのでしょうか?

片耳 難聴 補聴器

A.補聴器は、片耳のみの難聴のかたにもお使いいただけます。
聞こえにくい片耳に補聴器をつける方法と、クロス補聴器という補聴器をつかう方法の2つがあります。

すべてのかたに当てはまるとは言えませんが、片耳の難聴の程度が軽度~中等度のかたは補聴器、高度~重度と聴力の左右差が大きいかたはクロス補聴器1がおすすめです。また語音明瞭度2の測定で、クロス補聴器とフツウの補聴器のどちらがむいているか判断することができます。補聴器店でも聴力の測定はおこないますが、まずは耳鼻咽喉科で専門的な検査をうけていただくことが一番です。

補聴器の選び方ですが、補聴器の購入前に試聴やレンタルができるので、片耳でつかう補聴器とクロス補聴器をどちらもためしてみるといいですね!実際の生活でつかいながら、聞きとりやすい補聴器をえらびましょう。

片耳難聴(一側性難聴)におすすめの補聴器を紹介!

  1. よく聞こえる耳に補聴器を、聴力の低い耳にクロス補聴器を装用します。クロス補聴器(聞こえない側)でひろった音を補聴器(聞こえる側)に無線でとばして音をきくので、聴力のいい片耳で両方向の音を聞くことができます。
  2. ことばを聞きとる能力のことを語音明瞭度といいます。聴力が低くても、語音明瞭度が高ければ補聴器、低いとクロス補聴器が有効です。

コメントは受け付けていません。