Q.耳鳴りがある人に適した補聴器の種類はありますか?

Q.耳鳴りがある人に適した補聴器の種類はありますか?

A.耳鳴りに適している補聴器の種類というのは作られていませんが、TRT機能が付いている補聴器であればどの種類でも耳鳴り治療にいかすことができます。

補聴器は難聴を補うための機器であり、耳鳴りを治す機械ではありませんが、一部の補聴器には耳鳴り治療のTRT療法 1に用いられるTRT機能が付いている種類があるんです。補聴器販売店のスタッフは医者ではないので、耳鳴りについての治療法や改善策に関する適切な情報を提供することはできず、もし耳鳴りだけの相談をすることがあれば専門の耳鼻科医師に相談するのが一番です。補聴器の機能のひとつである耳鳴り治療用機能、TRTは補聴器店では触ることができない機能です。専門の医師のみが使うことができ、補聴器外来時を除き補聴器店のスタッフは難聴に適した通常の調整のみしかおこなえません。もしTRT療法を試したい場合は専門の耳鼻科咽喉科医師にご相談いただくことになります。


補聴器のタイプによってTRTが付いていないものがあるので、TRT療法を考えているならあらかじめ確認するようにしましょう。耳鳴りがある場合は補聴器店に行く前にまずは耳鼻科にて精密な検査をしたり、聴力の検査など診察を受けて専門医師による適切なアドバイスをもらうようにしてください。

補聴器を装用することで耳鳴りがやわらいだ気がするという声も聞きますが、正確な耳鳴りに関する相談は病院でおこなうのが確実ですね。

  1. Tinnitus Retraining Therapyの略で耳鳴り順応療法の意味を指します。耳鳴りの原因治療ではなく、耳鳴りに意識を向かせないようにすることを目的としておこなう治療方法のひとつです。TRTでは補聴器以外にサウンドジェネレーターという機器を使用することもあります。TRT療法はすぐに効果がみられるものではなく、半年から1年以上の長い期間で治療を続けます。

コメントは受け付けていません。