Q.補聴器にはノイズキャンセリングがついていますか?

Q.補聴器にはノイズキャンセリングがついていますか?

A.ほとんどの補聴器にはノイズキャンセリング、いわば雑音を抑制する機能が備わっています。

補聴器は着ける人によってあらゆる場面で使用することが考えられます。騒がしい場所では補聴器を着けていたとしても場合によって会話が聞きとりづらくなってしまいますが、そんなとき会話以外の音を抑えてくれる機能がノイズキャンセリング 1やノイズリダクション 2などの雑音抑制機能です。

これらの雑音抑制機能があればガヤガヤした街中をはじめ、騒音がある環境でもできる限り会話に注目させてくれるように周りの音を抑制してくれるので難聴者にとってありがたい機能のひとつですね。補聴器の種類によっても抑制の加減が変わるので快適性を重視する場合はなるべく抑制機能がすぐれている補聴器を選ぶようにしましょう。


補聴器は人の声のみを聞くようにするということはできません。小さな機械ノイズや周囲の生活音も耳に入ります。補聴器をはじめて使う方は聞き慣れない音を聞くことになるので雑音に感じてしまいやすいですが、生活音は健康な耳の人も耳にする音です。

不必要に音を下げすぎてしまうと当然静かにはなりますが、肝心の人の声も聞こえが弱くなるおそれがあります。補聴器で聞く音には慣れもありますので、疲れてしまうことやガマンできない大きさ、不快に感じることがない限りは様子をみて使ってみましょう。もしこれらのように感じたときは補聴器の調整が必要ですので使用をやめて補聴器販売店に依頼をしましょう。

補聴器は種類と特徴の違いで選ぼう!【あなたに最善の選び方】

  1. ノイズキャンセリングは補聴器以外にもイヤホンやヘッドホンなどにも搭載されている、環境音や騒音を低減できる機能です。
  2. ノイズリダクションは映像や音声信号データなどに含まれたノイズを検知し軽減して除去をする機能になります。

コメントは受け付けていません。