Q.補聴器のおすすめな選び方はありますか?

Q.補聴器のおすすめな選び方はありますか?
A.補聴器は使いやすさや聞こえにあっている、予算内の価格というところに注目して選ぶのがおすすめです。

補聴器は種類 1や価格帯などが多くてわかりづらいですね。耳が悪くなり補聴器を使いたいけど、いまいち選び方がわからないという人が大半だと思います。実際に補聴器は種類で何が違うのかわからないということはよく言われる質問です。補聴器は見た目や価格でも決めれますが、肝心の聞こえ方は着けてみなければわかりません。

そのため選ぶときは聴力にあっている補聴器 2の試聴とレンタルを利用するのが一番です。補聴器を実際に着けると聞こえ方の確認ができるほか、試してみたい機能を買う前に確認することができます。そしてもう一つ重要なのは購入するお店で、補聴器専門店(認定補聴器専門店)をはじめとする補聴器に詳しいスタッフ 3が在籍している店舗を利用するのがオススメですよ。


補聴器はメーカーや種類によってあうあわないが分かれるので試すということが重要です。あとは使いたい機能、例えばワイヤレス通信などは付いている補聴器とついていない補聴器があるので、そういった所も選ぶときにチェックしておきましょう。

補聴器は種類と特徴の違いで選ぼう!【あなたに最善の選び方】

  1. 補聴器は代表的な種類は3つにわけることができます。耳の形状にあわせて作れるオーダーメイドの耳穴型補聴器、小さいサイズで耳にかけて使う耳かけ型補聴器、少し大きめサイズで使用方法が簡易的なポケット型(箱型)補聴器です。そのほか骨伝導により聞こえを補う特殊な骨伝導型補聴器もあります。
  2. 補聴器は種類によって適応する聴力の範囲がことなりますので自分の聴力にあっていなければいけません。また、片耳だけか両耳にするかでも聞こえ方は変わりますので左右の聴力を確認して装用耳を決定しましょう。
  3. 補聴器の知識と経験が高い認定補聴器技能者は補聴器の適切なフィッティング(調整)や種類の提案ができます。

コメントは受け付けていません。