Q.補聴器の手入れや点検をする頻度に決まりはありますか?

Q.補聴器の手入れや点検をする頻度に決まりはありますか?
 
A.補聴器点検の取り決めはないですが日々こまめに自分で手入れをしたり3ヶ月おきや半月など定期的にお店で点検をしましょう。
 
その理由として補聴器は精密機器ですので手入れをおこたると汗や湿気、ホコリや耳垢の汚れなどの影響で補聴器のマイクに異常が出てしまったり、電池を交換しても反応不良をおこすなど故障につながってしまうからです。
 
このような原因の故障を未然に防ぐために日々の手入れをすることや、自分でできない補聴器のチューブ交換などは購入した販売店での点検メンテナンスをうけ補聴器の内部の点検をうけることが大事となります。
 
補聴器のメンテナンスに関しては使用する頻度や環境によって当然違いが出るので、状況によっては1ヶ月に一度メンテナンスが必要というケースもあります。補聴器購入時にある程度目安の時期を決めておくのがいいですね。


まとめになりますが、自分でできる簡単な手入れに関しては毎日使用後にやっていただくのがオススメです。手入れの方法ですが一日の使用後には耳栓(イヤモールド)の耳あかやほこりを掃除し、本体の汚れをブラシや専用の洗浄クロスで拭き取って乾燥材の入った密閉ケースや、専用の補聴器乾燥機に入れ保管してください。

補聴器のこまめな手入れをして対策することでより補聴器を長持ちさせることができますよ。

  

コメントは受け付けていません。