Q.補聴器の正しい選び方はありますか?

補聴器 正しい 選び方

A.予算や聴力、補聴器を使う目的に合わせてお選びください。

  • 予算や聴力に対応する機種を選ぶ
  • 補聴器を使う場所に合わせてランクを選ぶ
  • 試聴をして決める

補聴器の購入は、高い買い物になるので、自分にピッタリの補聴器を選びたいですよね。
まず、皆さんがいちばん注目されるのが、補聴器の価格だと思います。補聴器は片耳約7万円から約50万円と、価格に幅があります。ご予算内から選んでいただければ大丈夫です。

次に聞こえやすさです。補聴器にはいくつか種類1があり、種類ごとに対応する聴力が違ったり、同じような聴力でも聞こえ方が変わったりと特徴があります。操作方法も異なるので、ご自身のあつかいやすい種類の補聴器をお選びください。

最後に、補聴器を使う場所にあわせて補聴器のランクを決めましょう。多くの補聴器が、同じシリーズ内でランク分けされています2

価格の高い補聴器だからといって、よく聞こえるとは言い切れません。ランクを変えたり、同じ価格帯の違うメーカーを試聴してみてください。購入前にレンタルをして、数日間試聴していただくことが1番大切です。自分の生活やきこえにあった種類の補聴器をみつけていきましょう!

補聴器は種類と特徴の違いで選ぼう!【あなたに最善の選び方】

  1. 補聴器は大きく分けて、耳かけ型、耳あな型、ポケット型の3種類があります。
  2. ランクが上がれば性能も上がり、できることが増えますが、価格も上がります。静かな場所だけで補聴器を使うのであれば、補聴器の性能を重視する必要はそこまでありません。しかし雑音の多い場所や、仕事で使用する場合は、性能の高い補聴器だとことばが聞き取りやすくなります。

コメントは受け付けていません。