Q.補聴器の選び方は価格を重視しても大丈夫でしょうか?

Q.補聴器の選び方は価格を重視しても大丈夫でしょうか?
A.補聴器を選ぶとき、当然価格も重視する必要がありますのでご予算内で選んでいただくのがいいでしょう。

補聴器は種類が多くて、初めてであればなおさらわからないことが多いですね。補聴器は種類のほかにも価格帯も幅広く、片耳で5万円台のものから50万円を超えるものだってあります。このように補聴器は価格がさまざまですが、高額な補聴器になるとそれに比例して性能が上がるようになっているんです。価格以外に補聴器を選ぶときには聴力に適していることや、補聴器の形状も希望にあった見た目なのか、使いやすいかをしっかり確認しましょう。


高い補聴器じゃないといけないのか、と思われるかもしれませんが補聴器は自身の生活環境、用途に適していれば高額でなくても十分に使えます。それを判断する方法としては実際に補聴器の試聴、レンタルをおこなうことが大事です。価格が予算内の補聴器を試して、自分にあう補聴器を選びましょう。

初心者にやさしい補聴器の選び方!【メーカーと価格を比較】

コメントは受け付けていません。