Q.難聴でクロス補聴器に興味があるのですが誰にでも使えるのでしょうか?

Q.難聴でクロス補聴器に興味があるのですが誰にでも使えるのでしょうか?
A.クロス補聴器は片耳難聴の方、もしくは両耳の難聴に大きな左右差がある方に対して聞こえを補う機器なので誰でも使えるというわけではありません。

クロス補聴器 1は片耳難聴でも聴力によってあう場合とあわない場合があるからです。自分がどちらが適しているのかを知るには、まずは耳鼻科を受診することからはじめましょう。耳鼻科で耳の状態を診察、聴力検査することで聞こえの状態がわかります。

補聴器販売店でも聴力測定をすることはできますが、難聴の診断については医師ではないのですることができません。ですので、聞こえに不安を感じたらまずは耳鼻科に行くようにしましょう。


まとめとなりますが、自分の聴力にクロス補聴器が使えるか確認するときは耳鼻科で診察と検査をうけましょう。どの補聴器を選んだらいいかわからないこともあるかと思いますが、補聴器販売店で補聴器を試聴してレンタルを利用できるのであせらず聞こえの確認をして選ぶと自分にあった補聴器が見つかりますよ。

難聴タイプで選ぶオススメのクロス補聴器をご紹介!

  1. 片耳難聴(一側性難聴)向けの補聴システムです。難聴のある耳にクロス補聴器(送信機)を着けてきこえがよい耳に補聴器(受信機)を着けて難聴側の耳の聞こえを補います。クロス補聴器のメーカーはフォナック、シグニア、スターキー、オーティコン、ワイデックスから選ぶことができます。電池式と充電式で選べ種類も多いです。

コメントは受け付けていません。