フォナック クロスB-312(Phonak CROS B-312)

クロスB-312

フォナック クロスB-312(Phonak CROS B-312)の機種紹介をしています。 フォナックは業界一のシェアを誇るメーカーであり、2011年に業界初のワイヤレス通信方式の一側性難聴向けのクロス補聴器をのを導入して以来、フォナックは一側性難聴の方の生活を変えるのに役立つクロス補聴システムの技術を継続的に提供してきた実績があります。 クロス補聴器は、クロスフィッティングという片耳

続きを読む

フォナック クロスB-13(Phonak CROS B-13)

クロスB-13 クロス補聴器

フォナック クロスB-13(Phonak CROS B-13)の紹介しています。 フォナックのクロスB-13は、耳あな型RICタイプのクロス補聴器(クロス送信機)で、13電池を利用した長時間稼働とプログラムボタンとコントロールレバーを用いた多様な操作性が魅力の機種です。 クロス補聴器はフォナックの補聴器と組み合わせることで一側性難聴での聞こえを効果的に改善できるため、近年は突発性難聴やムンプス

続きを読む

一側性難聴(一側聾)にはクロス補聴器がおすすめ!

クロス補聴器 しくみ a1

一側性難聴にはクロス補聴器が有効です!一側性難聴(片耳難聴)は、左右の耳のうち片耳の聴力だけが低下してしまって聞こえが悪くなってしまう難聴です。一側性難聴になると騒がしい場所や複数人での会話が聞きとりにくくなったり、音がしている方向を判別しにくいなど、日常の生活においてお困りになることが多くでてきます。片耳難聴であればクロス補聴器で聞きとりの改善をすることができます。当

続きを読む

片耳聾にはクロス補聴器を使って聞こえの不便を減らそう。

片耳聾(一側性難聴、一側聾、片耳難聴)でお悩みの方は、一度クロス補聴器を使ってみてください。片耳聾の人にしかわからない聞こえの不便を減らすことができますよ。 片耳聾は、反対耳が普通に聴こえる分、他人にはその苦悩を理解されにくい見えない障害です。 「立ち位置によっては会話が聞こえづらい」 「1対1なら問題ないけど、大勢での会話は入りにくい」 などの聞こえの悩みを感じ、

続きを読む