補聴器と集音器の比較おすすめ8選!【失敗しない購入方法もワカル】

補聴器 集音器 おすすめ

補聴器と集音器の比較と人気おすすめ商品をランキング形式で紹介しています。補聴器と集音器の違いを理解していきましょう。補聴器は難聴者に向けた聞こえの改善を目的とした厚生労働省の認可を受けた医療機器です。かたや集音器は医療機器ではありません。どちらかといえば助聴器などもあわせて音を大きくする家電のジャンルに近いものがあります。もちろん、補聴器のように細かな設定はないのですが、日常生活の中で役に

続きを読む

目立たず見えない補聴器の人気おすすめ5選!【どんなシーンでも着けれる】

目立たなくて見えない補聴器をランキング形式でご紹介です!補聴器をつけていることを知られたくない方は多くいらっしゃいます。仕事での会議や接客、学校生活をはじめとして、日常生活の中でも補聴器の存在がストレスに感じることはあると思います。 そんな悩みを解消してくれる、小さくて見えにくい補聴器のおすすめをご紹介させていただきます。最新の人気おすすめ機種の耳穴式補聴器はサイズも小さく、目立ちに

続きを読む

ベルトーン アライ3 CIC (Beltone Ally3 CIC)

ベルトーン補聴器のアライ3 CIC (Beltone Ally3 CIC)のご紹介しております。 ベルトーン補聴器はアメリカ イリノイ州の補聴器メーカーで、GNのヒアリンググループの傘下のブランドで、アライはトラストシリーズのチップを利用した高い処理能力を得ていますが、お安くお求めやすい金額に収めた廉価シリーズです。 雑音処理や音質再生力が高くカチッとした硬い音で聞き取りがしやすく、日

続きを読む

オーティコン オープン2 IIC型(Oticon Opn2 IIC)

オーティコンのオープン2 IIC型(Oticon Opn2 IIC)のご紹介です。 オーティコン・オープンS IIC型は、新たにベロックスSチップを搭載、11コアの圧倒的な性能で全世代のベリックスチップよりもさらなる進化を遂げています。 会話の理解や覚えやすさの向上や疲れやすさの軽減など、新しいレベルの処理能力がもたらす聞こえを体感できます。 超小型のIIC補聴器のため、総幼児も違和感も少な

続きを読む

フォナック バートB50-10 NWO(Phonak Virto B50-10 NW O)

フォナックのバートB50-10 NWO(Phonak Virto B50-10 NW O)のご紹介です。 フォナックの小型・軽量が特徴のフォナックのバートB50-10 NWOは、シェル(本体)形成に世界初のバイオメトリックキャリブレーションを採用し、これまで以上に耳の形状にフィット。 オーtpセンスOSで自動環境認識や高音域の聴力低下に対応するサウンドリカバー2、音の方向を特定するための両耳間

続きを読む

ベルトーン トラスト9 CIC (Beltone Trust9 CIC)

ベルトーンのトラスト9 CIC (Beltone Trust9 CIC)のご紹介です。 アメリカの補聴器メーカーであるベルトーン社の最新の耳あな型補聴器で、小型・軽量のため装用時の違和感が少なく、軽度から中度難聴のかたにオススメの補聴器です。 ベルトーンの耳あな型補聴器のシェル(本体)は、日本に製造拠点があり、熟練の職人が耳型から一つひとつ丁寧に手作りするため、フィット感の良さや装用感にとても

続きを読む

フォナック バートB50-312(Phonak VirtoB-312)

フォナック バートB50-312(Phonak VirtoB-312)は、フォナック最新のビロングシリーズの耳あな型補聴器です。 ビロングシリーズは、日常生活から騒がしい場所まで環境に応じて音質の自動調整をおこなうオートセンスOS、高音域の聴力低下に有効なサウンドリカバー2、シェル(本体)形成に耳の解剖学的構造に対応した新技術「バイオメトリックキャリブレーション」を採用して、より快適な会話の聞き

続きを読む

オーティコン オープン2 IIC型

オーティコン オープン2 IIC型(Oticon Opn2 IIC )をご紹介いたします。 Oticon(オーティコン)はデンマークに本社をおく補聴器メーカーです。世界130ヶ国を超える国と地域で補聴器や聴覚関連機器、医療機器の製造販売を行っています。オーティコンのオープンシリーズは、コトバは脳で理解しているという考え方に基づいて研究・開発されたブレインヒアリングを採用した新しいコンセプトの

続きを読む

クロスB-312 カスタム(CROS B-312 Custom)

クロスB-312 カスタム(CROS B-312 Custom)の商品詳細ページです。 クロス補聴器は片耳難聴の方や、両耳難聴でも片方だけが重い難聴である場合に利用する補聴器です。 かつて片耳難聴者はクロスフィッティングという難聴が重い方の耳に補聴器をかけて、チューブを用いて聞こえる耳に持っていくような使用方法を用いていましたが、無線機能の進化によってチューブを用いらず送信機と補聴器をそれぞれ

続きを読む

シグニア インシオ312 5NX(Signia insio312 5nx)

シグニア インシオ312 5NX(Signia insio312 5nx)の紹介ページです。 シグニアの耳あな型補聴器をインシオという総称で呼ばれ、今回ご紹介するのは312電池を利用し耳のくぼみにはまるカナルサイズの補聴器になります。 カナルサイズは、電池の容量に余裕があることやさまざま機能を搭載することができるので扱いやすく、手に取りやすいサイズということで装着や電池交換が容易で高齢者を中心

続きを読む