オーティコン オープン2 IIC型

オーティコン オープン2 IIC型(Oticon Opn2 IIC )をご紹介いたします。 Oticon(オーティコン)はデンマークに本社をおく補聴器メーカーです。世界130ヶ国を超える国と地域で補聴器や聴覚関連機器、医療機器の製造販売を行っています。オーティコンのオープンシリーズは、コトバは脳で理解しているという考え方に基づいて研究・開発されたブレインヒアリングを採用した新しいコンセプトの

続きを読む

クロスB-312 カスタム(CROS B-312 Custom)

クロスB-312 カスタム(CROS B-312 Custom)の商品詳細ページです。 クロス補聴器は片耳難聴の方や、両耳難聴でも片方だけが重い難聴である場合に利用する補聴器です。 かつて片耳難聴者はクロスフィッティングという難聴が重い方の耳に補聴器をかけて、チューブを用いて聞こえる耳に持っていくような使用方法を用いていましたが、無線機能の進化によってチューブを用いらず送信機と補聴器をそれぞれ

続きを読む

シグニア インシオ312 5NX(Signia insio312 5nx)

シグニア インシオ312 5NX(Signia insio312 5nx)の紹介ページです。 シグニアの耳あな型補聴器をインシオという総称で呼ばれ、今回ご紹介するのは312電池を利用し耳のくぼみにはまるカナルサイズの補聴器になります。 カナルサイズは、電池の容量に余裕があることやさまざま機能を搭載することができるので扱いやすく、手に取りやすいサイズということで装着や電池交換が容易で高齢者を中心

続きを読む

フォナック バートB50-10 NW O(Phonak Virto B50-10 NWO)

フォナック バートB50-10 NWO(Phonak Virto B50-10 NWO)の紹介ページです。 フォナックの耳あな型補聴器バートの中でもひときわ小さいサイズであるIICサイズの補聴器であり、耳の穴にすっぽりと隠れてしまうので目立ちませんし、耳穴に収まることでより自然な集音と高音質の再生を可能としております。プログラムボタンやワイヤレス機能がありませんのでプログラム変更ができず、対応で

続きを読む

耳あな型補聴器の特徴

耳あな型補聴器の特徴について紹介して致します。耳あな型補聴器は既成品とオーダーメイドの2種類あり、形状は耳全体を覆うものから、耳あなに収まるものまでさまざまです。形状の違いによるそれぞれの特徴なども含めて詳しく書いていきますのでご覧ください。 耳あな型の特徴 耳あな型は、耳のくぼみや耳の穴に入れて使うタイプの補聴器のことを指します。 耳のくぼみや耳の穴に入れているため、補聴器の中では

続きを読む