Q.イヤホンみたいな種類の補聴器はありますか?

補聴器 イヤホン 種類

A.周囲の人から補聴器だと気づかれにくい、見た目がイヤホンのような補聴器があります。
ワイヤレスイヤホンのようにも見える補聴器1は、耳あな型補聴器2という種類の補聴器です。

最近の補聴器はサイズも小さくなり、イヤホンのようにみえる補聴器も発売されました。このようなイヤホン型補聴器は、普段の会話をサポートするだけでなく、補聴器で電話をうけたり音楽を聴いたりできるタイプもあります。また、スマートフォンアプリとイヤホン型補聴器を連携させると、音量の調節や簡単な音質の調整が可能です。

イヤホンのように見えますが、一人ひとりの聞こえかたや、難聴の程度に合わせて調整できる補聴器です。補聴器として必要な機能がしっかり備わっています。補聴器をつけることに少し抵抗がある方はイヤホン型の補聴器がおすすめです!

シグニアが充電式の耳あな型補聴器Activeをリリース!【おしゃれでスマート!】

  1. 補聴器は、耳あな型補聴器、耳かけ型補聴器、ポケット型補聴器の3つの種類があります。ポケット型がいちばん大きく、耳あな型がいちばん小型です。
  2. 耳あな型補聴器は、耳の中に補聴器を入れて使用します。耳あな型補聴器は、オーダーメイドと、レディメイド(既製品)の2種類があり、その中でも電池式と充電式があります。オーダーメイドの充電式補聴器をご希望の場合、シグニアとスターキーの2メーカーに絞られます。

コメントは受け付けていません。