耳が遠くなって難聴になったと感じたらどうすればいいのか。

最近耳が遠くなって難聴になったように感じる。こんな時はまず耳鼻科などの耳専門の医師の指示を仰ぐようにしましょう。耳が遠くなった原因によっては、治療や手術で改善します。 もし治療ができないものであれば、聞こえを補助できる補聴器などを用意する必要があります。耳が遠くなる原因と対処について書いていきますね。 ※難聴になる症例を上げていますが、詳しい判断は医師が行うものです。疑わしい場合は

続きを読む

老人性難聴の人の為の補聴器の選び方お教えします。

老人性難聴(加齢性難聴)になって聞こえが悪くなり、補聴器が必要と感じている。しかしどんな補聴器を選べばいいかわからない。失敗しない補聴器選びをしたいなら、まず補聴器専門店で相談しましょう。 その中でも自分に合った補聴器が選びやすいようコツを紹介していきますね。 加齢とともに耳が遠くなってきたら老人性難聴かも 年齢を追うとともに耳が遠くなってくることを老人性難聴といいます。老人性難聴は

続きを読む

着けているとわからない補聴器ならCIC補聴器かRIC補聴器がオススメ!

着けているとわからない補聴器をお求めなら、RIC型の補聴器か、小型耳あな型補聴器のCICまたはIIC補聴器がオススメです。じっくり見ない限りは見えない、目立たない補聴器ですよ!今回は着けているとわからない小型補聴器について紹介していきますね。 実はうまく聞こえないけど他の人には知られたくない 小さいころから片耳だけあまり聴こえない、年齢を重ねてきて少しずつ耳が遠くなってきたなど

続きを読む

使っている補聴器が自分に合っていない気がする方へ。補聴器のセカンドオピニオンのススメ。

補聴器を使っているが、うるさくて常につけて聞いていられない。 静かなところではうまく使えるけど、騒がしい中ではうまく聞き取れない。 もともとある程度聴こえているのに、補聴器を付けることで逆に聴こえない状況になってしまう。 このようなことはありませんか?こんなことがあれば補聴器の使い方が間違っているかもしれません。 なくてはならないはずなのに、我慢しなければ使えないだなんてもった

続きを読む

年を取って耳が聴こえなっていく原因と改善方法

年を取り音の聞こえ悪くなってきたそんな時、なぜ聞こえづらくになったのか、治るのか気になりますよね。 年を取ったことで聴力の変化し、音が聞こえなくなる難聴を老人性難聴といいます。 年齢が上がることで耳が聴こえづらくなっていくことは自然なことで、誰でもいずれはなる難聴といってもいいでしょう。 この聴力の変化はさまざまな個人的な身体的条件(たとえば生活習慣病)に影響されている可能性もあり、

続きを読む