Q.大阪市に補聴器の補助金制度はありますか?

A.大阪市では18歳以下の難聴児童を対象にした補聴器の補助金があります。 身体障害者手帳交付の対象となる聴力ではない方を対象に、条件を満たせば大阪市がおこなう中等度難聴児発達支援事業により、補聴器を購入するための費用や修理費用に一部が補助金・助成金で支給されます。 (*1~3の数字をクリックすると詳細が表示されます)

続きを読む

Q.東京都に補聴器の補助金制度はありますか?

A.東京都には18歳以下の難聴児童を対象にした補聴器の補助金や、高齢の難聴者への補助金 があります。 聴覚での身体障害者手帳交付の対象となる聴力 ではない軽度~中等度難聴の方を対象に、18歳未満のお子さまや高齢者が補聴器を購入する際に受けられる補助金です。 (*1~4の数字をクリックすると詳細が表示されます) https://xn--8mrs8dp04c5

続きを読む

Q.補聴器の補助金はいくら支給される?

A.補聴器の補助金額 は重度難聴 で67,300円、高度難聴 で43,900円です。 聴覚での障害者手帳を持っている方が対象の補助金で、基本的には耳かけ型補聴器片耳1台分の補助金として上記の金額が支給されますが、場合によってイヤモールド の9,000円が追加支給されます。 また、特例として認められた場合には、耳あな型補聴器の支給(片耳137,000円)や両耳2台分の支給

続きを読む

Q.高齢者が補聴器を購入する際に補助金はありますか?

A.高齢者の方は補聴器購入の補助金を受けられる場合があります。 高齢者が補聴器を購入する際には、市区町村の自治体が独自におこなっている助成金事業によって、難聴の高齢者に補助金が給付される制度があるんです。 お住いの地域の自治体がさだめた基準を満たし、耳鼻科医師の意見書など必要な書類を提出して申請をおこなうことで、補聴器購入の補助金が給付されます。 http

続きを読む

補助金でクロス補聴器を購入する流れ【わかりやすく解説!】

補助金でクロス補聴器を購入する流れをご紹介しています。 クロス補聴器の購入にあたり聴覚での障害者手帳をもっていれば補聴器購入の補助金が支給されるため購入費用の負担を減らすことができるんです。 ただし、片耳難聴で補助金対象となるのは聞こえる耳にも難聴がある方に限られるため、片耳がまったく聞こえなくても反対側の耳がよく聞こえている場合は補助金の対象外ですのでご注意ください。

続きを読む

高齢者が補助金で購入できる補聴器をご紹介!【オススメの機種がわかる!】

高齢者が補助金で購入できる補聴器をご紹介しています。 高齢者の方は一定の基準を満たせば補助金や助成金などの公的な制度を使って補聴器を購入できます。 ただし、すべての補聴器が補助金で購入できるわけではなく、補聴器メーカーが補助金や助成金の対象としている機種に限られるんです。 この記事では高齢者が補助金で購入できる補聴器とオススメの機種、補助金がいくらもらえるのか・ど

続きを読む

補助金で購入できる片耳補聴器をご紹介!【給付条件と申請方法もわかる】

補助金で購入できる片耳補聴器をご紹介しています。 片耳補聴器は条件を満たせば補助金を利用して購入できる制度があり、購入費用の負担を抑えることが出来るんです。 片耳補聴器で補助金が給付される条件や購入までの流れや、いくら補助金が支給されるのか、どこで申請すればいいのかなどご紹介していますのでぜひご覧ください。 しかし、補聴器の補助金制度は障害者手帳が必要になるので誰でもこの

続きを読む

補聴器を補助金で買い替えるまでの流れをご紹介!

補助金で購入した補聴器の買い替えの流れをご紹介します。 聴覚での障害者手帳をお持ちであれば補聴器購入の補助金が給付されるため、新規購入や買い替えの際に補助金を利用して補聴器購入費用の負担を減らすことができます。 この記事では補助金がいくらもらえるのか、どこで申請するのかとあわせて補助金対象の補聴器もご紹介しています。 前回の補助金申請から5年が経過している方や、こ

続きを読む

補聴器で補助金・助成金をうける条件【わかりやすく解説】

pnkm40

東京都内または東京近郊で補聴器を購入するさいに利用できる助成金や補助金などの制度のご紹介です。 聞こえを改善する補聴器はあなたの生活を安全・安心にサポートしてくれますが購入費用が高額になってしまうこともあります。 助成金や補助金など助成制度で補聴器の購入費用をおさえられるため対象になる方は活用しましょう。 当サイトでは補助金・助成金をうけるための条件や、どこで申請

続きを読む

東京都で補聴器の助成金をうける方法【カンタンにわかる】

難聴と診断されて補聴器を購入したいが経済的に購入を悩まれていませんか?補聴器の購入に補助金が支給されるケースをご紹介しています。 補聴器は価格が高額で補聴器が必要であっても、経済的に購入が難しいということでお悩みの方は多いんです。補聴器の購入には国からの補助金制度があり、聴覚で障がい者として認定され、障がい者手帳をもつ人が受けることができる補助金制度があるんです。 一方

続きを読む